不労収入、不労所得、お金持ち、株、ビジネス、アフィリエイト、ネットショップ に興味のある人集まれ!
神田昌典・新刊発売順

陳列棚
会話で成果が出る営業入門講座〜営業トーク編〜: 結果を出したきゃ会話を極めろ! はじめての教室ビジネス: 習い事の先生になろうと思ったら読む本 1週間で電子出版する方法: 電子書籍を出したいと思ったら読む本 スマホ時代の収入の入り口を増やす電子出版のヒント おもてなし幻想 デジタル時代の顧客満足と収益の関係 営業マンの重要なポイント 10倍売れるセールスコピーライティング: たったひとつの文章から売上1億円を連発する男のライティングスキルを徹底伝授! (REMSLILA) 優秀なセールスマンになるための方法 速効!「営業」学 週刊ダイヤモンド 特集BOOKS 感動力の教科書 人を動かす究極のビジネススキル
1 
会話で成果が出る営業入門講座〜営業トーク編〜: 結果を出したきゃ会話を極めろ!
会話で成果が出る営業入門講座〜営業トーク編〜: 結果を出したきゃ会話を極めろ!

price :
release : 2018-08-13

【商品詳細】

営業職についている皆さん今日もお疲れ様です!
これから営業職につく皆さんこんにちわ!

営業シリーズ第2弾は、皆さんが一番知りたいであろう
「結果を出している人の営業マンはアポの時に何を話しているのか」をテーマに
皆さんにお伝えしていこうと思います。

「営業だから」と身構えていては実は結果は出ないものです。
モチベーションとして自分は契約を取るんだ!と熱い気持ちを持っていても、
それを全面に出して営業をしたらお客様も身構えるので契約は取れないということです。

商品を売り込まずとも契約を取ることができる。
少し大げさな表現かもしれませんが、本物の営業マンはそれができます。

ではなぜそんなことができるのか。
それは人間の購買心理を紐解いていくと分かります。
本書では、営業は気合いだ!という精神論は語っておりません。
論理的に営業で契約を取っていくためのトーク術を皆さんに披露していきます。


ーーーーーーー
目次
はじめに
第1章:営業トークをスムーズに行うための心構え
・相手に興味を持ち、まずは仲良くなろう
・トークを展開しやすい環境を作るようにする
・相手に自分の情報をどんどん与える
・とにかく明るく!楽しいという気持ちを持つ
第2章:トークを上手に展開する4つのステップ
?お客様が7割、自分が3割話すつもりで話を聞く
?お客様の状況に共感する
?お客様にリラックスしてもらえるよう心がける
?最終的に自分が主導権を握る
第3章:成約につながる実践的なテクニックを解説
・コンサルタントのような立場で話をする
・小さなイエスを積み重ねる
・「もしやるとしたら?」と提案する
・「やらなかったら損する」と話す
第4章:今日から取り入れよう!営業トークでの意外なNG行動
・お客様へお願いや説得をしない
・商品説明はしない
・お客様の意見を否定しない
・機械的な営業はしない
おわりに

ーーーーーーー
著者プロフィール
青木宏樹(あおきひろき)
株式会社IP five代表
株式会社 IP パブリッシング代表
家事が工務店だったこともあり、将来建築業界を目指す。
建築会社にて現場監督として従事をし、その後建築士、宅地建物取引士取得。
その後その経験を生かし、不動産投資アドバイザーへ
IP five のIPとはIMPORTANT PARSONの頭文字をとったもの。
その名の通り、その人にとって重要な人になることを目標に日々活動をしている。

2 
はじめての教室ビジネス: 習い事の先生になろうと思ったら読む本
はじめての教室ビジネス: 習い事の先生になろうと思ったら読む本

price :
release : 2018-08-04

【商品詳細】

「教室のビジネスでお困りの事はありませんか?」

先生になって、教室を仕事にしたいけど
・どのように始めるか分からない
・生徒集客に悩んでいる
・今後の展開に迷っている
・もっと効率的な方法を知りたい
と迷っている方、何かヒントを得たいと探している方は
本書の内容が参考になると思います。

この本の著者は
約20年間、ダンス教室を経営。
また2007年から10年以上、ダンス教室に特化したアドバイス情報を配信し続けており
ダンス教室ビジネスに関わる本を5冊出版しております。
累計出版数は、19冊(2018年8月6日現在)

長年、ダンス教室ビジネスに携わってきた彼が、2018年8月より教室ビジネスのノウハウ配信を開始しました。

本書は、その記念すべき第1弾となる書籍です。


「目次」
まえがき
第1章 教室ビジネスのメリット・デメリット
第2章 まずは特別レッスンから
第3章 貸しスタジオでレッスン開始
第4章 インターネットツールの活用
第5章 スタジオを持つ場合のヒント
第6章 生徒集客を考える
第7章 教室の為のSNS活用術
第8章 無料を利益に変える
第9章 これからの教室ビジネス
あとがき

3 
1週間で電子出版する方法: 電子書籍を出したいと思ったら読む本
1週間で電子出版する方法: 電子書籍を出したいと思ったら読む本

price :
release : 2018-07-30

【商品詳細】

あなたは年に52冊の本を出版できます!と言われたら、どうですか?

「そんなこと出来るわけないじゃないか!」

そう、思ったりしませんか?

たしかに、一冊でも大変なのに
52冊という数字を聞くと、とてもじゃないけど達成できる気がしません。

しかし、よく考えてみるとどうでしょう。
年に52冊ということは、月に4冊を出せればよいということ。
つまり、1週間に1冊を出版すれば可能なのです。

また、それが電子書籍・電子出版だと
どうでしょうか?
出版社の会議などを通さない電子出版であれば、時間もかからず出版することが可能です。
あとは、原稿だけ。

原稿の執筆がスピーディーに進めば、さらに1週間で出版できる可能性も高くなります。
本書では、そのタイトル通り、1週間で電子出版をする方法をお話しています。

実際に、仕上げた実績も紹介したり
1週間で電子出版をすることに徹底した内容となっています。

出来ないと思っていることは、幻であり
必ず達成するという強い気持ち
そして、本書の内容があれば、1週間で出版することは充分可能なのです。

〈目次〉
はじめに
第1章 電子書籍は数が勝負
第2章 これしかない!と思って
第3章 ブログと組み合わせる
第4章 500文字を毎日5記事
第5章 音声認識で作っていく
第6章 原稿づくりの効率アップ
第7章 ページビュー対策をおこなう
第8章 一斉出版の時代
おわりに


4 
スマホ時代の収入の入り口を増やす電子出版のヒント
スマホ時代の収入の入り口を増やす電子出版のヒント

price :
release : 2018-07-21

【商品詳細】

何年も前から電子書籍元年と言われて続けてきたが
いよいよその元年を超えて次なる「電子書籍成長期」へと突入していくタイミングではないだろうか!


2018年になって「電子書籍」「電子出版」といったキーワードが
耳に入ってくるようになってきた気がするのは、私だけではないでしょう。

ソーシャルメディアでの投稿にも、電子書籍を出版したという内容のものが増えてきております。

実際には、無料オファーとして電子書籍をプレゼントしたり
特典に付けるといったビジネス手法が増え始めています。


私が出版する14冊目となる本書
「スマホ時代の収入の入り口を増やす電子出版のヒント」では
なぜ今、電子書籍を出す必要があるのか?
電子出版には、どのような可能性があるのか?など
自身の経験も踏まえて
あなたが電子出版を取り入れる上での
ひと押しになればと思い、この本を執筆しました。


スマホ時代シリーズ本の第4弾!
収入の入り口を増やす電子出版のヒント

本書内には読者特典として
「楽天ブックスに出版するためのオンライン動画講座」が付いています。

「目次」
はじめに
第1章 昔は小冊子、今は電子書籍
第2章 独自メディアとの組み合わせ
第3章 名刺代わりに使う
第4章 SNS投稿を電子書籍化する
第5章 巻末にクーポン特典を取り入れる
第6章 1週間で、1冊を出版する方法
第7章 アマゾンが宣伝してくれる
第8章 出版準備・4つのポイント
おわりに

5 
おもてなし幻想 デジタル時代の顧客満足と収益の関係
おもてなし幻想 デジタル時代の顧客満足と収益の関係

price :
release :

6 
営業マンの重要なポイント
営業マンの重要なポイント

price :
release : 2018-02-18

【商品詳細】

この本では、営業成績を上昇させるためのポイントが書かれています。

このような内容が書かれています。

・どのようにお客さんと交渉して、買ってもらえればよいか
  ユーザーと話をして、買ってもらえるように話を進めていくのが重要です。

・あなたをPRする場合のポイント
  売り上げを伸ばしているセールスマンはどのようにしているのか?

・セールスマンのお付き合い
  セールスマンをやった事が無い人は [つき合いの良いセールスマンが売るのが得意なセールスマン] と考えがちですが実際は?

・買ってほしい商品やサービスを先方に「買いたい!」と感じてもらえるにはどういった捉え方をやっていったらいいか
  販売できるセールスマンと、販売できないセールスマンの考え方の違いとは?

・セールスのマナーについて
  マナーについては挨拶のやり方、敬語の用い方、等ベーシックなことだけでは他のセールスマンと差別化ができません。優秀なセールスマンは何が違うのか?

・セールスマンのマインドについて
  大事なポイントがあります。

・セールスの秘訣とは
  上司と関係している事です。

・ただ一言加えるだけで印象を良くできる電話の対応
  この一言であなたの印象が良くなります。

・セールスマンにとっての間
  お客さんと対応しているいる際の話の間は重要です。成績がいいセールスマンは、間の取り方が優れています。この本では、その間の取り方を簡単に習得する方法が書かれています。

・セールスマンはあまり飲まない方がよい飲み物とは
  知っておいた方が良いポイントです。

他にも大事なポイントが書かれています。

営業の方にとっては必読の1冊です。


7 
10倍売れるセールスコピーライティング: たったひとつの文章から売上1億円を連発する男のライティングスキルを徹底伝授! (REMSLILA)
10倍売れるセールスコピーライティング: たったひとつの文章から売上1億円を連発する男のライティングスキルを徹底伝授! (REMSLILA)

price :
release : 2018-02-16

【商品詳細】

まえがき

◆読者特典:使うだけで売上を10倍に引き上げる『キーワード集』

第1章:お客を幸せにするコピーライティングの真髄
1、欲しい気持ちにさせる購買洗脳技術
2、商品への興味性を?倍上げる2つのファクター
3、はじめの3分で心を掴むライティングマインド

第2章:人を動かす文章を書く技術
1、文章力ではなく『構成力』で売れ!
2、2年間読まれることのなかった商品チラシ

第3章:コピーの真髄は『興味性』と『ストーリー』
1、文章を読ませるための突破口の作り方
2、読み手の心理をリサーチする技術
3、売れるストーリーの展開法

第4章:読み手が引き込まれる文章の作り方
1、『自分視点』を外して考える
2、ビジネスの成否を握る『短期的欲求』
3、強いインパクトを残すタイトルの作り方

第5章:強烈な興味性を生み出すセールスコピーテンプレート
(売れるセールステンプレート前半)
1?1、タイトル
1?2、サブキャッチ
1?3、実績
1?4、敵
1?5、敵を叩くための証拠提示
1?6、権威からの紹介

第6章:購入の後押しをするセールスコピーテンプレート
(売れるセールステンプレート後半)
2?1、価格対比
2?2、特典
2?3、申し込み方法
2?4、期限と理由
2?5、お客様の声
2?6、リスクリバーサル
2?7、オファー
2?8、Q&A
2?9、ピークエンド

あとがき

◆コピーライティングとは理想の人生を実現するツール
◆読者特典:使うだけで売上を10倍に引き上げる『キーワード集”


8 
優秀なセールスマンになるための方法
優秀なセールスマンになるための方法

price :
release : 2018-01-27

【商品詳細】

・営業成績をもっと伸ばしたい
・ノルマ達成をもっと楽にできるようになりたい
・セールスをうまくできるようになりたい
・営業の仕事が嫌になった
この様な事を思った事はありませんか?

本書では営業成績を伸ばすための非常に役に立つ内容が書かれています。
この本の内容を知っているのと知らないのとでは、セールスマンとして成功できるかどうか
大きく異なってきます。
是非この本を読んで、営業の仕事を、実りあるものにしてください。

9 
速効!「営業」学 週刊ダイヤモンド 特集BOOKS
速効!「営業」学 週刊ダイヤモンド 特集BOOKS

price :
release : 2018-01-05

【商品詳細】

日本の企業社会では、文系出身の新卒の7割以上が、
まずは営業職に配属されるといわれる。
学生たちにとって営業は必ずしも人気の職種ではないが、
顧客と商品それぞれと直接対峙することで培った経験は、
その後どんな職種に進もうが、必ず有益な素養となる。
何より、商品やサービスが成熟化し、差別化が難しくなればなるほど、
売り上げは営業の優劣にかかってくる。
企業にとって「営業力」は競争力の源泉だ。
にもかかわらず、日本に「営業学」を教える大学はない。
本誌は営業を学問として捉え、体系化することを提言したい。
そんな思いから本特集では、
東西一流の講師陣にそれぞれの専門分野から誌上講義をしてもらった。

『週刊ダイヤモンド』(2014年3月22日号)の第1特集を電子化したものです。
雑誌のほかのコンテンツは含まれません。
*本誌の電子版も販売しています(最新号は毎週月曜日配信)。
詳しくは「週刊ダイヤモンド」で検索ください。

10 
感動力の教科書 人を動かす究極のビジネススキル
感動力の教科書 人を動かす究極のビジネススキル

price :
release : 2017-11-11

【商品詳細】

日本マイクロソフト、トヨタ、パナソニック、伊勢丹など、
一流企業を中心にこれまで
1000回の講演で20万人の心を震わせてきた
著者の決定版にして最高傑作!

「説明」や「説得」のテクニックで人が簡単に動く時代は終わりました。
上辺のテクニックではすぐに見透かされる今、
人を動かす秘訣とは、カーネギーの言葉を借りれば、
「自ら動きたくなる気持ちを起こさせること」。

そんな現代に求められる究極のビジネススキルとは、
商品や人や企業が持つ本来の価値を伝え、
人が自ら動きだす表現の力――それを著者は「感動力」といいます。

“世の中には今、「感動したい人=多数、感動を生みだす人=少数」という
圧倒的な需要過多供給不足のマーケットが存在しています。
感動する商品はヒットし、感動する接客はファンを増やし、
感動するプレゼンは人を動かし、
感動するリーダーには才能が集まります。
心の時代と呼ばれる現在、
感動を生みだす人や企業の存在価値は高まる一方です”
(まえがきより)

本書では、「なぜ伝わらないか」という
本当の理由を解き明かすところからはじまり、
「心が伝わる世界」の住人になるためのポイントを紹介。
心構えだけでなく、人を動かす具体的な心の技術を、
感動力の3つの構成要素、

表現力(ツタワル)×共感力(ツナガル)×創造力(ツクル)

という切り口からお伝えします。


経済的自由を得よう!
不労収入の基礎知識
本棚が資料であふれて怒られながらも、サイトを3つ管理、不労収入で「大きな」お小遣いを得ている私が、どうすれば不労収入を得られるのか? その流れを実践的な体験談を元に、丁寧に説明します。初心者に最適!
メルマガで書いた内容をウェブに反映させていくので、 購読するといちいちウェブの更新を確認しなくてもよくなります。
また、mixiのコミュニティとも連動させていく予定です。

登録はメールアドレスを入力!
mixiってなに? という方はこちら
メルマガの解除はこちら

戻る

不労収入研究会! All right reserved.